Doorkeeper

クリーン・ランゲージ1日体験会(5月27日)

2018-05-27(日)10:15 - 18:00

セラピースペース・パレット(神楽坂・飯田橋)

東京都新宿区白銀町2-12 SILVER HILLS 201号室

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

16,200円 会場払い
【受講料の事前振込について】 本ページでは機能上「会場払いのみ」と表示されておりますが、 このイベントでは事前振込制を取っております。申込フォームにご記入いただいたメールアドレス宛に銀行口座をお知らせしますので、 そこへの振込をもって、申し込み手続き完了となります。

2人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

<クリーン・ランゲージ1日体験会について>
(以下の説明は、フェイスブックでの「Clean Language for Japanese」のイベントページと同一です)

この1日体験会は、「クリーン・ランゲージ」という、相手の思考を汚染しない「クリーンな問い」と「メタファー」を使った最先端のファシリテーション技法について、網羅的に体系立ててご紹介する、実践的なイントロダクション・コースとなっております。

欧米ではこの技法は1980年代から広まり、現在では対人支援やチームビルディング、教育、ビジネスなどで非常に幅広く広まっており、今年はEUではクリーン・ランゲージを用いた教育手法が「最も優れた教育プログラム」として選ばれ、公的ファンドの適用対象となったこともあり、非常に注目されています。

一方、日本では「クリーン・ランゲージ入門」という本が2010年に翻訳されているものの、正式にファシリテーターとしての認定資格を有して体系的に日本語の形でトレーニングできるトレーナーが、まだ2名しかいないため、まだまだ日本ではあまり知られていません。

この講座では、日本でのトップ・トレーナーとして数百名にわたるセッションやトレーニングを行った実績のある講師ならではの、日本および世界での活用動向をお伝えします。

なので、この1日が終わったら、「クリーンな問い」を日常で使って頂けるためのアイデアが一杯になり、そのいくつかはすぐに使うことができるようになります!
そして、ご自分がクリーン・ランゲージをどのように生かしていけるのか、その可能性について、より明確な理解が得られるでしょう。

<クリーン・ランゲージとは?>

クリーン・ランゲージとは、聞き手の先入観や前提で誘導せず、話し手自らが深い気づきを得ていくことをサポートする、高度に洗練された「問いかけ&傾聴法」です。

聞き手の持つ前提や決めつけで「汚染しない」という12個の「クリーンな問い」を使って、「相手の内的体験」や「相手の本当に望んでいることを」を、メタファー(比喩)とイメージを使って明らかにしていくという体験は、経験豊かなプロフェッショナルの方ほど、こぞって「革命的な技法だ!」とこぞって絶賛。

対人支援をコミュニケーションとして行っていらっしゃる方、相手の本当の望みを無理強いせず引き出したい方、「質問力」とは何か、「問いかけをすることによるエンパワーメント」ということに興味のある方には、ぜひ体験していただきたい手法です!

私もこれをイギリスで最初に習ったときには、「弁護士としてクライアントと接するときに、この問いかけ法を知っていたら、もっと相手のニーズに寄り添い、的確に問題解決の方向へとサポートができたのに・・」と、心底思ったものです。

この手法、元来は、マオリ族の血をひく心理セラピストであるデイヴィッド・グローブが、アメリカでベトナム戦争からの帰還兵や虐待を受けた非常に重いトラウマを持ったクライアントに対して、「人はいかにして、どんな絶望の淵にいたとしても、自分で生きる力を取り戻すことができるのか?」という問題意識から開発されたものです。

そしてその後、認知言語学、NLP、システム思考などの最新成果が結びついて、個人の気づきを深く促す「シンボリック・モデリング」、組織やチームワークを創造的に活性化する「システミック・モデリング」として、誰でもが使えるように体系化されました。

このようなバックグラウンドがあるため、従来のカウンセリングやコーチング、ファシリテーションの手法とは、やり方も効果も一線を画したものとなっています。

またクリーン・ランゲージは非常にシンプルな手法であるゆえに、あなたの職業が何であれ、この「クリーン・ランゲージ」の手法は、それにプラスアルファ以上のものを付け加えることを、実感いただける内容となっております!

この手法の非常にユニークな点は、相手が自然発生的に使っている「メタファー・比喩」に着目して、そこに問いかけを行うことにより、聞かれた相手が、今までグルグルと考えていた思考レベルから飛躍的にシフトして、非常に革新的で創造性に富んだ答えを「自分自身で見つけることができる」という、「汚染しないエンパワーメント」が起きるということです。

今までにも、このクリーン・ランゲージは、様々な職業やバックグラウンドを持った方が受けて頂いていますが、深層心理系の深い学びをされた方、色々な手法を習得した方ほど、「このメソッドは、究極の奥深さと、最速の効果がある!」と感激の声をあげられるのも、特徴です。

日々のコミュニケーションや仕事の中で、何かブレイクスルーを求めていらっしゃる方、ぜひこの素晴らしく効果があり、シンプルで美しいメソッドを体験しにいらっしゃてください。

<こんな方にお勧め>

☆「クリーン・ランゲージ」がどのような技法なのか、体験と実践をしてみたい方

☆「クリーン・ランゲージ入門」という本は読んだけど、実際どうやって使うのか、もっと具体的に知りたい方

☆「クリーン・ランゲージ」を使ったコーチングやチームビルディングを、体験したい方

☆「クリーン・ランゲージ」が、今まで海外や日本でどのように実践で活用されてきたのか知りたい方

☆イメージやメタファー(喩え)の力がどのようなものかに、興味がある方

☆ 「クリーン・ファシリテーター」って、どんな資格?

<イベントで行うことは?>

☆ 参加者同士でお互いに「クリーンな問い」を使ったエクササイズをして、この「クリーンな問い」がいかに、相手の本当に思っていることを引き出せるのかの体験

☆ 個人ファシリテーション手法の「シンボリック・モデリング」、組織・チーム作りのコミュニケーション法である「システミック・モデリング」の紹介

☆「最高の状態で、何かをやっているとき、それは何のよう」という質問を使っての、メタファーの力の体感

☆実際のコーチングや、グループ・ファシリテーションのデモ

☆ クリーンが実際にどのような分野で、海外などでは活用されているかの実践例の詳しいご紹介

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【松田依子 プロフィール】

クリーン・ランゲージ・トレーナー(英国Clean Learning公認ファシリテーター)
ニューヨーク州弁護士
米国催眠療法協会認定ヒプノセラピスト
OSHO瞑想ファシリテーター(OSHO Multiuniversity 公認)

クリーン・ランゲージとシンボリック・モデリングとシステミック・モデリングという技法において、英国における正式な認定資格を有し、その個人・組織の双方のファシリテーションにおいてその全容を教えることができる、日本では第一人者であるトレーナー。
2013年より、本格的に日本語でのクリーン・ランゲージのトレーニングを開始しており、現在は200名近くの受講者を有しており、元弁護士して鍛えた明晰な講義内容には定評がある。

弁護士時代のビジネス経験も踏まえて、メンタルおよびビジネスにおける、実践的なコーチング、組織ファシリテーションを提供している。

<経歴>
フェリス女学院中学高等学校、一橋大学法学部卒業

Northwestern Universityと New York Universityのロースクールに留学(国際租税法専攻)
ニューヨーク州弁護士資格を取得

弁護士時代は、国際租税、企業・金融法務に携わり、ゴールドマン・サックス投資銀行部門やGEヘルスケアの法務部、大手国際会計事務所(KPMG Peat Marwick)、米国の最大法律事務所であるSkadden ArpsとPaul Hastingsの東京オフィスにて勤務。

1999年~2002年にかけては、一橋大学国際企業戦略科租税公共政策コースにて、非常勤講師として国際税務の授業を担当。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

<当日詳細>

【時間】10時15分~18時00分 (10時から開場)
【参加費】 16,200円(税込)
【場所】セラピースペース・パレット セミナールーム(神楽坂、飯田橋)
    http://ts-palette.com/map.html
【場所】ノート、筆記用具、飲み物(ペットボトル等)

【当日の留意事項】
当日は、床に座ることもございます。締め付けのないゆったりとした服装でいらっしゃってください。(スーツ、タイトスカートは避けてください。)

コミュニティについて

クリーン・ランゲージ

クリーン・ランゲージ

クリーン・ランゲージについてのトレーニング開催情報があります

メンバーになる